categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category「あれは変質者ですか?」「いいえ、あれは変質者ではありません。タナゴさんです」

タナゴさん【何で私に話を振る】

trackback0  comment1
絶好調のタナゴさん。

ちょっと仕事が待機状態になりまして、おじ様×2+タナゴさん+私で一部屋におりました。

特殊な業種で、事態がいつ動くか解らないので、その場待機なのです。

またしてもソ●プの話題で盛り上がる男性陣。

仕方ないので、無視してあげる唯一の女の子わたくし。

いや、得意なんですよ、右から左。

おかげで内容覚えてませんけど。


そしたら、突然タナゴさん。

私をにっこり凝視して、



「僕、航さんがいたら通いつめるのにー!」


……は?


おっちゃんたちも固まりましたよ。

妙な沈黙。



え、なにそれ。

突然話振られたけど、前後の話題って、あれだよね?

間違いなく、あれだったよね?



「それって……」



……私が働くですと?

どこで?

あー……うん、他にないよね。



押し殺した声でおっちゃんの一人が言いました。



「タナゴ、それはさすがに……」



初めて嫌悪感を覚えました。

そうだった、私、昔男性恐怖症だったよ。

ありがとうタナゴ氏。

君にはうかつに近づかんようにするよ(笑)
スポンサーサイト
 
わははは(笑)!
個人情報のサラシになるかもしれないが、タナゴ氏の年齢が知りたい!
拙者の年齢(経験ではなく、あくまでも見聞)から言わせて貰えば、まだまだタナゴ氏はヌルイ!
その程度のその筋の話題で男同士で盛り上がるとは、まだまだ「お子様」の域ですな!









        
 
http://kan02kou.blog46.fc2.com/tb.php/486-4a6bc217
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。